さくら工房は2010年(平成22年)4月に、障害者小規模作業所から就労継続支援B型事業所になり、2012年(平成24年)8月には、ふれあい作業所と姉妹作業所になりました。
利用者の方々が仲間と共に楽しく作業することを通して、社会復帰ができるよう目指しています。

・仲間とのふれあいの場
・くつろぎ、語らいの場
・自らの力を確認できる場
・社会復帰へ向けての訓練の場

その日の体調に合わせて無理なく利用できる作業所です。

喫茶SAKURA

さくら工房1Fに「喫茶SAKURA」があります。下記ご参照ください。

9月の予定

日 付  事 項 名
1(水) 例会・料理教室(喫茶休み)
3(金) 傾聴ボランティアほほえみ来所  
6(月) 斎場清掃 
7(火) わんぱく広場 土壌改良
10(金) 土壌改良 予備日
13(月) 斎場清掃
15(水) わんぱく広場 植替え
16(木) 循環図書 ・ 植替え予備日
17(金) 循環図書
20(月) ★開所日★
22(水) 連絡委員会(ふれあい作業所にて)
20(月) ★開所日★ リビングポスティング
24(金) 傾聴ボランティアほほえみ来所
27(月) ぷらっとポスティング
28(火) ぷらっとポスティング
29(水) ぷらっとポスティング

喫茶SAKURAよりお知らせ

・2020年10月「垂水・須磨・西区・明石(大久保以東)限定の生活エリアマガジン」の『ぷらっと』に喫茶SAKURAの広告が掲載されました。

20200918173523-1

・2019年 「あかしユニバーサル情報誌 ひなたぼっこ 第3号」で喫茶SAKURAを紹介していただきました。

20200914144620

上記写真にある「オードブル」と「ランチBOX」の販売を終了させていただきました。
ご注文いただいたお客様、ありがとうございました。(2020.4.8)

喫茶SAKURAの外観と店内の写真

・H27年2月より、不定期でギャラリー展を開催しています。

★喫茶SAKURAについての過去の紹介記事

喫茶SAKURAは平成22年1月20日に開店しました。

神戸新聞で紹介していただきました。(H22年1月19日付)

さくら工房の販売品

日々の作業の合間の貴重な時間を使い、製作した商品です。

  ティッシュケース  シュシュ  
  お箸袋       ヘアピン 
  爪楊枝入れ     ブレスレット
  ストラップ     指輪      など(50円~)・・・

”喫茶さくら”以外に下記でも委託販売しております。
   ・喫茶YELL (淡路ジェノバライン乗り場向かい)
   

さくら工房パンフレット

活動内容(さくら)

   ・喫茶SAKURAの開店準備、接客
     ご希望に合わせてお仕事に入っていただけます。
   ・室内での軽作業、清掃、ポスティングなどの外作業
   ・自主製品の製作販売
   ・地域のイベントへの出店
   ・月に一回のレクリエーション

           ✾さくら工房 一日の流れ✾

          9:30 来所 作業開始
         10:30 休憩(15分)
         10:45 作業
         11:30 体操&ランチの準備
         12:00 お昼休憩(1時間)
         13:00 作業
         14:00 休憩(15分)
         14:15 作業
         15:00 作業終了&掃除
         15:30 帰宅
 
       *無理なく、ご自分のペースで作業ができます。
       *毎週金曜日に、振り返りの会を行います。
  


・月に1回 音楽療法・SSTの先生に来ていただいています。
・月に2回 パソコン教室があり、先生より個々に指導が受けられます。

開所日時

月曜日~金曜日 9:30 ~ 15:30
※土・日・祝日はお休みです

通所の申込み方法

通所をお考えの方、どうぞお気軽にご連絡ください。その後、見学や体験をしていただいた後、相談して決めていただけます。

〒673-0871
明石市大蔵八幡町 7 – 11
TEL (078)912-4433 /  FAX (078)912-4455
メール sakura_koubou6687@car.ocn.ne.jp

アクセス